髪の毛が薄くなる原因と対策について

薄い髪の毛を触る男性

髪の毛が薄くなる原因というのは、いくつかの要因があります。

まずは薄毛の原因について、ひとつひとつ見ていきましょう。

薄毛になる原因

AGA(男性型脱毛症)

AGAのしくみ

男性の薄毛の原因としては、AGA(男性型脱毛症)による影響が大きいと考えられます。

人の体の中にあるテストステロンという男性ホルモンが、血管を通って頭皮のところにきた時に5α-リダクターゼという酵素が影響を与えることで、ジヒドロテストステロンという成分に変化します。

ジヒドロテストステロンに変化したテストステロンは毛乳頭細胞が髪の毛を作り出さないように信号を送るのです。

それを受けて、毛母細胞が徐々に髪の毛を作らなくなっていってしまいます。

これによって薄毛が進行してしまうというわけなんですね。

FAGA(女性男性型脱毛症)
薄毛を気にする女性

女性の薄毛の原因としては、FAGA(女性男性型脱毛症)による影響が大きいと考えられます。

女性は年齢とともに、女性ホルモンの量が減少していきます。

これによって、ホルモンバランスが崩れ、相対的なホルモン割合で男性ホルモンが多くなってしまうのです。

男性ホルモンの割合が増えると、男性と同じようにAGAの症状が出てしまうことがあるのです。

薄毛の悩みが出てくるのが、閉経前後の女性に多いのは、このためです。

ストレス
ストレスを抱えた男性

今は、ストレス社会といわれ、多くの人がたくさんのストレスをかかえて生活しています。

ストレスの多い日々を過ごしていると、血管が縮まり、血液の流れが悪くなっていきます。

そうなると、頭皮に髪の毛が必要とする栄養を届けることができなくなってしまうので、薄毛になってしまうことがあるのです。

生活習慣の乱れ
不規則な生活をする男性

不規則な生活や、食生活の乱れ、睡眠不足などのような生活習慣の乱れによって薄毛を引き起こすケースも多いと考えられています。

生活習慣の乱れは、自律神経の乱れにつながり、結果としてホルモンバランスの崩れにつながっていきます。

髪の成長を促す成長ホルモンの分泌量も減り、髪がしっかりと育つ前に抜け落ちてしまうといった現象が起こり、薄毛が進行してしまうのです。

薄毛を予防するための対策
STOP HAIR LOSS

それでは、これらの薄毛の原因に対して、どのような対策を取っていったらよいのでしょうか?

まずは、基本的な生活習慣から見直していき、改善が見られない人は本格的な治療に入っていくと良いかと思います。

栄養バランスを考えた食事
栄養のある食事

油の多い、こってりした食事ばかりしていると、頭皮の皮脂分泌が増えてしまい、必要量以上の皮脂は毛穴を詰める原因になり、どんどん皮脂環境が悪化していきます。

コンビニの弁当や、ファストフード店の食事も、体に悪い添加物や脂質が多く含まれています。

できるだけ、油ものや高カロリーの食事は避け、髪を作り出す栄養素である、亜鉛、ビタミン、タンパク質などを多く食すようにしていきましょう。

タバコや、アルコールの過剰摂取はやめる
タバコとお酒

タバコを吸うと、頭皮環境を良くするために必要なビタミンCをなくしてしまいます。

また、タバコは血管を収縮させてしまうので、血流が悪くなってしまいます。

前頭部は体の中でも特に血行不良を引き起こしやすい場所と言われており、タバコによる血流悪化の影響を受けやすいのです。

アルコールも大量に摂取してしまうと、そのアルコールを分解するために肝臓にエネルギーが集中してしまうので、必要な栄養素が頭皮に行き渡らなくなってしまうのです。

また、アルコールを分解するときに、アセトアルデヒドという毒性のある物質が生み出されてしまい、この成分が増えていくことで薄毛を進行させてしまう可能性もあるのです。

タバコ、アルコール共に、頭皮に必要な栄養素をなくしてしまうものですので、薄毛を改善したい気持ちがあれば、やめた方が良いと思います。

十分な睡眠をとる
よく眠る男

現代社会では、様々な要因で睡眠時間が確保できていない人が多いようです。

しかし、睡眠不足はホルモンバランスの乱れをまねきます。

このホルモンバランスの崩れが薄毛の原因になっていることも多いのです。

できれば、1日7時間の睡眠を確保したいところですが、難しい人は、その限られた睡眠の質を上げるように努力して下さい。

寝る前にスマホなどの動画を見たり、コーヒーを飲んだりすると、交感神経を刺激してしまうので、質の良い睡眠がとれなくなる恐れがあります。

寝る前はできるだけリラックスできるような環境を整えると良いでしょう。

適度な運動を心がける
ランニングをする男女

ストレスは薄毛の原因となります。

適度な運動をすることにより、ストレス発散になり、ストレスによる血流の悪化を軽減することができます。

また、適度な運動による効果での血流の改善が見込めます。

これにより、頭皮に必要な栄養素がしっかりと送り届けられるようになるので、頭皮環境が良くなり、薄毛を止めることにもつながります。

サプリメントを試してみる
サプリメントを飲む

バランス良い食事を摂るといっても、現代社会ではなかなか難しかったりします。

そんな人は、サプリメントで頭皮に必要な栄養素を補うということもできます。

髪のために必要とされるビタミン、ミネラル、亜鉛などが入ったサプリメントを摂っても良いですが、全部が入ったものがないと、バラバラに購入しなくてはいけません。

育毛のために作られたサプリメントなども販売されていますので、そういった商品の方が
良いかと思います。

スカルプケア商品を試してみる
スカルプケア商品を髪につける

生活習慣の改善をしても、薄毛に対して何の改善も見られない人は、スカルプケアの商品を試してみると良いでしょう。

AGAクリニックなどの治療で使用されるような育毛剤は、効果は高い反面、強い副作用が出ることがあります。

それにくらべて、スカルプケア商品であれば、基本的には化粧品のジャンルに入るもので、副作用というものはありません。

それでいて、頭皮環境を整えるための成分がたくさん入っているので、生活習慣を改善しつつ、使用することによって、大きな効果が期待できます。

お勧めのスカルプケア商品→フィンジア

AGAの専門クリニックで治療を受ける
AGAクリニック

色々と改善を試みたけど、薄毛の進行が止まらない人や、すでにかなり薄毛が進行しているという人は、やはりAGA専門のクリニックで治療してもらうことをお勧めします。

副作用が出る可能性は上がりますが、専門の医師が注意しながら診察してくれますので、大きな症状が出る前に対処してくれるでしょう。

また、色々と怖い副作用について言われていますが、副作用が出る人の割合としては、多くても10%程度で、ほとんどの人が体感するものではありません。

ひどい薄毛に悩んでいるなら、思い切ってAGAクリニックを訪れてみて下さい。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク